不動産売却時の相談先


不動産売却は、大きな金額が動くことですし、複雑な手続きも必要です。
家や土地を不動産売却したいと考えている方のなかには、「どうすればいいか分からないのでどこかに相談したい」と思う方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不動産売却を検討している方に向けて、不動産売却についての相談はどこにすればよいのか、かかる費用はどのくらいかについて解説します。
足立区、葛飾区を中心に城東エリアで不動産売却をお考えの方はぜひご覧ください。

 不動産売却時の相談先 

相続した不動産を不動産売却したい場合

親から相続した不動産を不動産売却したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
相続した不動産の場合、税金や親族間のトラブルなど、一般的な不動産売却よりも相談が必要な内容が多いですよね。
したがって、相談したい内容によって、相談先を選ぶようにしましょう。
相続人が複数いる場合には、遺産をどのように分けるのかといったことでトラブルに発展する可能性がありますし、遺産分割協議書を作成しなければならないのでまずは弁護士に相談するのがおすすめです。
不動産の名義を変更する際のことは司法書士に相談してください。
相続税や、不動産売却後の確定申告などについては、税理士に相談すること良いでしょう。

相続した不動産以外の不動産売却の場合

住んでいた家を不動産売却する場合など、相続とは関係のない一般的な不動産売却の場合は、まずは不動産会社に相談してください。
たとえば査定・販売活動・契約など、不動産売却をどのようにすすめていけばよいのかをアドバイスしてくれますし、不動産売却に関することは全般的にサポートしてもらえます。
購入希望者との窓口にもなってくれるので、スムーズに不動産売却が可能です。
境界や測量について相談したい場合は「土地家屋調査士」、登記に関することは「司法書士」など、専門家にも相談しながら、悩みをなるべくなくして不動産売却をすすめていきましょう。

 不動産売却時の相談費用 

専門家に相談する場合は、相談料が発生しますが、だいたい1時間あたりの相談料として、弁護士が約10,000円、司法書士・税理士は約5,000円が相場です。
実際に業務にあたる場合は、別途費用がかかるので、依頼する際には料金を確認してみてください。
自治体が無料相談会を実施している場合もあるので、まずはそちらを利用してみるのもおすすめです。

 まとめ 

今回は、不動産売却の際に相談する窓口はどこなのか、またかかる費用について解説しました。
目的に合わせて窓口が異なり、専門的な相談については費用もかかります。
不動産会社に相談する際には費用は発生しませんので、まずは不動産売却を考えた際には不動産会社に相談してみるのがいいかもしれません。

私たち不動産のみらいは葛飾区、足立区を中心に城東エリアの方の不動産売却のご相談を24時間受け付けております。
お気軽に無料査定をご利用ください。

査定依頼はコチラまでお気軽にお問い合わせください。

弊社へのお問い合わせはこちら


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6662-5981

営業時間
10:00~17:00
定休日
火曜日・水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ